FC2ブログ

30代、はじめて育児日記~ウツ持ち母と発達グレーな息子の成長記録~

プロフィール

杏

Author:杏
30代終盤のパート主婦です。
元ウツ持ち。→2019年再発?
年少の長男は発達障害疑いで目下、各方面に相談中。
夫は1級障害者+脳卒中で倒れ後遺症持ちの40代。
2018年より義父と同居開始しました。

育児のこと、家計のこと、暮らしのことなどを
記録も兼ねて、つらつら記します。
よろしくお願いします。

 

最新記事

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

2019. 08. 31

私のこと_相変わらず心療内科に通ってます

さて、私のこと。

心療内科に通い始めて数か月。
少し落ち着いてきました。

今はレクサプロ10mg(抗うつ剤)を1日1錠、
フルニトラゼパム(睡眠薬)を半錠。

こういった薬を安直に使うなんて、
と眉を顰める方もいらっしゃると思いますが、
本人としては安直につかっているわけではないし、
まあ「使わずに死ぬよりはマシでしょ」くらいなもんで。

メンタル不全と付き合って20年、
もうここまでくると対処法もなんとなくわかってきて、
私の場合は「とりあえず薬をもらってくる」のが大事で、
生活の見直し立て直しは二の次です。

生活を立て直すのを待ってたら、たぶん、遅い。
だからいったん薬で無理やりにでも落ち着かせて、
生活を見直すのはそれから。


片頭痛の治療のために、(別の医院で)トリプタン製剤も処方してもらっていて、
以前、そちらの先生に「SSRIとの併用は気を付けて」と言われたことがあった。
セロトニン症候群、というものの危険性があるらしい。

レクサプロはもろにこのSSRIなので、心療内科の先生に相談すると
「これくらいの量なら問題ないでしょう」とのこと。

そう言われたことを、頭痛外来の先生に告げたら
「え?オレそんなこと(=セロトニン症候群の危険)なんて言ったっけ?」
とびっくりされて、こちらがびっくり。

その場でお薬事典?のようなものを調べてくれて、
ああほんとだわ、とつぶやいていた。
そして、「まあでも、問題ないよ」と。

なにが「問題ない」んだかなあ、と思いつつ、
今の私にはどっちの薬も手放せないので、
両先生の言う「問題ない」を信じることにした。


薬を使って痛みを抑えて、
薬を使って気分の落ち込みを防いで、
薬を使って眠って、

そうまでして守りたいのは私なりの
「理想のお母さん」像なのかもしれない。

世間一般で言う「いいお母さん」「素敵なママ」には到底届かない、
低いレベルでの「理想」ではあるのだけど。

ちゃんとこどもを「かわいい」と思いながら、かわいがれるようにしたいな、と。
嘘ではなく、心から「かわいい」と思っていたいな、と。
そのためには、心身を無理やりにでも整えておかないと。


本当は、薬を早く辞められるといいな、というのが本心なんですけどね。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2018. 02. 26

ケンカ売ってんのかー!_2歳10カ月

息子と二人でお風呂に入っていたときのこと。

長湯したので指がシワシワになってきたので、

「あー、かあちゃんの手、シワシワになっちゃったよー」

と私が言うと、間髪入れずに息子が叫んだ。

「ちがう!『カッサカサ』だよ!」。


さらに

「○○(息子の名)は『ぴっちぴち』だよ!」。


…………


盛大に水をかけてやりましたとさ。


おしまい。

2018. 02. 19

最近の息子言動集_2歳9カ月 その2

最近の言動集、その2です。

【なぐさめる】
息子が言うことを聞いてくれないので、
よよよと泣き真似してみたとき、息子から私へ。
「しっかりして!しっかりしてー!」


【使った食器をかたづける】
自分の使った食器を、食器棚へお片付け。
ええ、もちろん汚れたまま。
洗うという重要ステップはまだしらないもんね。仕方ないよね。
でも食器棚を開けてゼリーでどろどろのお皿が出てきたときは、かあちゃんびっくりしたわ。


【プラレールを走らせる】
プラレールの、レールの方です。
直線レールを2本つなげて、「2両でーす!」
3本つなげて、「3両でーす!」
そして線路が走る。線路自体が走る。シュール。


そんな感じの電車オタクな2歳児。

2017. 11. 15

おちてます

※盛大に暗いので、ご不快な方はスルー願います。


なんかブログ書く気力がなくて。
別に書かなくたって、誰も待ってないんだけど。
ただ、書くことで発散できることは確かなんだ。
だけど書く気力も残ってないから、結果、発散できなくなってるんだ。
だから溜まって、オチてくんだ。

だから無理やりにでも書くことにする。

義父との同居が決まって、
リフォーム、というよりはリノベーションに近いくらいの大規模な改装も決まって。

双方の家の片づけとか、
お金の算段とか、
こどもの保育園のこととか、
家の名義、土地の名義、相続、贈与のことを調べるとか。
やらなきゃいけないことはたくさんある。

それに加えてダンナはお国も認める重度障碍者となった。
来月早々に2回目の入院。
保険のこと、これからの在宅治療のこと、お金のこと。
年金とか補助金とか、そういうもの。
それも調べて、動かないといけない。

障害年金はほんとややこしくて、必要な書類がいっぱいで、
過去に本格的に年金制度の勉強をした私でさえ、
いざ直面するとなんじゃそりゃ??ってことがたくさんある。
特に旦那は幼少期の病気が元での申請になるから、
カルテもなんも残ってないし初診日の証明とか不可能です。
(転院しまくってる。紹介状もつながってない。)
物持ちのいい夫両親のおかげで、当時の診断書が残っているので多分セーフだけど。
だけど厳密には初診日の証明ではないから、念のため第三者証明も必要。
当時の事情を知る人って誰だ?

うん、キャパオーバー。パンク。

このブログだってさ、いまは子育てのことばっかり書いてるけど、
もともとはメンタルのこと中心だったんだよな。

妊娠して、治療をほったらかして、
でも今もなんとかなってるからそのままにしてるだけで。

私はメンタルの不調が精神的に、より、先に身体に出るタイプ。
頭痛に胃痛に腹痛に、全身倦怠感。慢性的な疲労感。不眠と過眠の繰り返し。

今まさにその症状が全部でてきていて、
このままいくとその不調がメンタルの方に浸潤してくる。いまその過渡期。

今このタイミングで、心療内科に行って薬をもらえばなんとかなる。
経験的にわかっているのに、その気力がない。
近所に心療内科がないので、バスや電車に乗っていかないといけないのだけど、その遠出ができない。
しがないパートの身、週に1度休みがあるのに、今日だって休みなのに。
行こうと思えば行ける時間はあるのに、どうしても体が、心が動かない。

とにかく休みたい。
起こされずに寝たい。
誰にも会わずに過ごしたい。
笑顔を作らずに、1日を過ごしたい。

叶わない。
わかってはいるんだけど。
わかっているだけに。



うん。。。がんばろう。
もうちょっとがんばろう。

2017. 10. 12

気になること。壁を見て歩く。

気になるクセ。
それは壁を見て歩くこと。

至近距離で(10-20センチくらい?)壁を見ながらひたすら歩きます。
端っこまで行ったら方向転換してまた壁を見ながら戻ってきます。
横目ではなく、顔ごと壁を向いてます。

特に柵や、自分の姿が映る金属製のもの(ステンレスなど)、商品が並んでいるスーパーの棚などが好きなようで、
名前を呼ぼうがお菓子で釣ろうがまったくやめずにただただひたすら歩いてます。

何やってんでしょう…


息子にちょっと気になるところがある、というのは以前にも少し書いたものの、
最近はこちらもそんなことは忘れる程になってたのですが。

うーん。
なんなんでしょう。

相変わらず絵本の暗唱が得意です。
つま先立ちもときどきやってます。
最近時々クレーンやるようになってきました。

目は合います。
人に興味はあります。
言葉も出てて、ある程度意思の疎通は出来ます。
(これがどのレベルなのかわからないけど。比較対象がないので。)

うーんうーん。わからない。
とにかく比較対象がないのでわからない。 


もうすぐ保育園の個人面談です。
軽く相談してみようか…。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村



 | ホーム |  »

オススメ

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

QRコード

QR
 

ブロとも申請フォーム