FC2ブログ

30代、はじめて育児日記~ウツ持ち母と発達グレーな息子の成長記録~

プロフィール

杏

Author:杏
30代終盤のパート主婦です。
元ウツ持ち。→2019年再発?
年少の長男は発達障害疑いで目下、各方面に相談中。
夫は1級障害者+脳卒中で倒れ後遺症持ちの40代。
2018年より義父と同居開始しました。

育児のこと、家計のこと、暮らしのことなどを
記録も兼ねて、つらつら記します。
よろしくお願いします。

 

最新記事

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

2015. 10. 29

引っ越し完了

引っ越し完了しましたー。
といっても、まだ段ボールだらけですが…

いやー、物が多い多い。
3DKのどこにこんなに詰まってたの、ってくらい。

私は「物の管理ができないから絶対量を減らしたい」タイプなのですが、
ダンナは「物が多くても管理できるから、捨てたくない」タイプ。
まー相容れない。

せめてキッチンや日用品は私の管轄にしてほしいのですが、
ダンナが独身時代から使ってるものなどは勝手に捨てるわけにもいかず、
かといって「捨てていい?」と聞けば「なんで?(まだ使えるのに)」。
ハイ、捨てられませーん。

で、ごちゃごちゃしてくると文句言われるっていう…。

「なんで散らかってるの?」
「だから捨てたいって言うてるやん!」
「しまえばいいだけでしょ?」
「それができないから減らしたいの!」
「なんでできないの?」
「物が多くて管理できないの!」
「しまえばいいだけでしょ?」
「だーかーらー!」


ループ。


できる人にはできない人の気持ちや感覚がわからんのですよね。

あああ、減らしたい。
とりあえず、多すぎるコップやカトラリーは、棚の上にでもしまっておこうと画策してます。
なんの解決にもなってないのは百も承知ですが、
とりあえず、自分の管理エリアだけでも物を減らしておかないとパニックになる…。

愚痴になってしまいました。
とりあえず、未開封こ段ボールをやっつけてきます。
断捨離と整理整頓はそれからだ。

ほんとは荷造りの段階で断捨離すればよかったんですけどねえ…



にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



2015. 10. 04

引越し業者に呆れ返る

今月末に引っ越しをする我が家。

で、先日、引っ越し業者さん数社に見積もりに来てもらったのですが、
そのうちの1社が、なんというかまあ、呆れ返っちゃうような対応で。

16時にA社、17時にB社の予定だったのですが
16時前にA社の担当者から電話。

「すみません、前のアポイントが長引いてしまって、20分ほど遅れます」

と。まあそれ自体はいいのですが。

が、こちらもあとの予定があるので、
事前に伝えておこうと思い、

「17時から他社さんにも来てもらうので、少しかぶっちゃったらすみません」

と言ったら、

「え。他社との同時見積もりは社内で禁止されてるんですが。」

とキレ気味に返された。

いやいやいや、約束の時間に遅れたのはアナタだし。

こちらもムッとして、

「でもうちも、いまから急に B社さんの時間は変更できませんから」

と言うと、

「でも30分じゃ見積もりなんかできませんよ。
僕、どうしたらいいんですか。」


知らんがな。



なんで客であるアタシが、
あんたの遅刻の穴埋め方法を考えなならんのか。

なんだよその逆ギレ。



あきれて二の句が告げずにいると、

「まあいいです。とりあえず行きます」

となげやりに電話は切られました。


結局来たのは16時半すぎ、
ろくに挨拶もせず入ってきて、
おざなりに荷物の確認をして、
早々に見積もり金額を出すなり、
「うちはこの金額でやるんで。
もしうちでやるなら連絡ください」
と一方的に言って帰っていきました。
この間15分。

引っ越し先の詳しい住所も聞かずに、
どうやって金額出したんだかな。

仕事受ける気ないならいっそ来なきゃいいのに。
お互い時間の無駄ですよ。


これでそこそこ名の知れた、大手?中堅?業者なんだからおそれいる。
しかも置いてった名刺を見たら、役付だったからなあ。どうなってんだ。


今回の引っ越しはもちろん、
今後また引っ越すことがあっても、
ぜーったい使わないよ、この業者。


◇◇ランキングに参加しています◇◇
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村











2015. 02. 27

新居決定

転勤が正式に決まったので、部屋を探してきました。

主人の給与が下がるので、その分、家賃も下げました。
3万円以上、下げました。

が!
いまの住居とあまり条件が変わらない。

3LDK→3DK、マンション→アパート ではありますが、
築年数は今より断然新しいし、なにより周辺環境がよくなる!

これでいまより3万以上安いとは・・・
大阪の物価、家賃相場の高さを思い知りました。
転勤先も一応、そこそこの規模の都市のはずなのですが。

怖いのは、内見ができなかったことです。
まだ退去されてないそうなので。

写真と、周辺環境と、営業さんの言葉だけで決めました。
信じるよ、営業さん。

なにせ間取りしかわからないので、
今ある家具をどう活用するか??等々はまだ考えられません。

引越は4月、でもその頃私は実家に里帰り中。
家具の設置はダンナに任せるしかないかな~。

うちのダンナは使いやすさより見た目重視なので、ちと心配です。


◇◇ランキングに参加しています◇◇
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


 | ホーム | 

オススメ

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

QRコード

QR
 

ブロとも申請フォーム