FC2ブログ

30代、はじめて育児日記~ウツ持ち母と発達グレーな息子の成長記録~

プロフィール

杏

Author:杏
30代終盤のパート主婦です。
元ウツ持ち。→2019年再発?
年少の長男は発達障害疑いで目下、各方面に相談中。
夫は1級障害者+脳卒中で倒れ後遺症持ちの40代。
2018年より義父と同居開始しました。

育児のこと、家計のこと、暮らしのことなどを
記録も兼ねて、つらつら記します。
よろしくお願いします。

 

最新記事

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

2015. 07. 26

爆買い

初めて見ました、中国人の爆買い。

ドラッグストアで、
おひとりさま2個までのオムツ(ムーニー)をしっかり2個ずつ持って、
レジに並ぶ3人組の男性。

話す言葉から中国人だとわかって、
おぉこれが噂のオムツ爆買い…
と思いつつ、

私も会計を終え駐車場に向かうと、
うちの車の近くに、
先程の3人のうちの一人の車が止まってて、


後部座席にムーニーの山!!


うちの近くのドラッグストアは、
たいていの店が、オムツはひとり2個まで、となっているので、

あれだけ買うのにどれだけの店舗を回ったんだろう…。

ちなみに時刻はまだ午前10時。
きっともっと廻るんだろうなあ。


道理で最近、オムツ売り場がすっからかんになってたりするはずだ。


それにしても、こんな田舎でも、あるんだな爆買いって。
都会はもっとひどいのかな。
ほんとに必要な人が買えなくなるのは困るよなあ…


◇◇ランキングに参加しています◇◇
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村















スポンサーサイト



2015. 07. 22

子守唄、まさかの。

先日、泣いている息子に歌をうたっていたのですが、
まーったく泣きやまなかったので、

ヤケクソでこれを歌ったら泣きやみました。

コキリコ節。

うそやん。
まさかの民謡。


それ以来、コキリコ節があやすときの鉄板ソングです。
そんな0歳児。大丈夫か。


しかしそれだけでは心配なので(将来が)、
童謡のCDを借りてきました。

森のくまさん、森の音楽家、雪やこんこ~♪あたりがお気に入りです。
リズミカルなのがいいのかな。

私とダンナも、うろ覚えだった歌の歌詞を改めて勉強中です。

で、車の中で
いぬのおまわりさん、を聞いてた時のこと。

じっくり聞き終えて、私たちは同時につぶやいた。

「解決してへんやん!」

いぬのおまわりさんって、困ってるだけで子ネコは迷子のままなんですね・・・。
困ってしまって終わりなんですね・・・。

おまわりさん、しっかりー。


◇◇ランキングに参加しています◇◇
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村





2015. 07. 21

2か月児に絵本。

完全に孫フィーバーな私の母が、絵本を買ってくれました。

0才からOKな本です。



巻末に、
「お子様を膝に乗せて読んであげてください」
みたいなことが書いてあるんですけど、

うちの子、まだ膝に座れません。首すわってないし。

0歳児って言っても、まさか2か月児が読むとは想定外なんでしょーね・・・早まったか。

が!!
意外にも食いつきました、息子。

膝には載せられないので、
寝っころがったまま目の前に広げて読んでるんですけど、
めちゃめちゃ反応します!

絵が単純かつカラフルなので、興味を惹かれるのかも。


巻末の説明書きによると、

赤ちゃんがいちばん発音しやすいのはマ行、
そのマ行から始まるオノマトペを多用している絵本とのこと。

しまった、文章テキトーにアレンジしてた・・・
ちゃんと読み聞かせましょう。


本屋さんの絵本コーナー、楽しいですね。
私自身が本好きなせいもあって、
絵本はどんどん買い与えてしまいそうです。


次は何を買おうかな。


◇◇ランキングに参加しています◇◇
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村


2015. 07. 20

誰に似たんだろ

和室で布団を並べて寝ている私と息子。

当然、平行に布団を敷いているわけですが。

夜中、となりで身動きをする気配がしたので、
息子の手を握ろうと、私の手を伸ばしたところ、
(そうすると安心するのか、また寝ていくことが多いので)


ん?
太いぞ?


よく見たら、つかんでいたのは息子の足。


なぜか私に対して垂直になっていました。


別の日、実家滞在中のこと。
夜中にガンッガンッという音で目が覚めた。

隣を見ると、
ベビーベッドの柵の間から飛び出す息子の足。
また90度回転したらしい。

そのまま足をバタバタさせるので、当然柵に当たる当たる。

そんだけ勢いよくぶつかってたら、さぞ痛いだろうに、
息子は一向に起きる様子もなく、ガンッガンッと。


なんだろう、この寝相の悪さ。
誰に似たんだろう。

まあ、私もよくベッドから落ちてましたけど…

私似だな。うん。


◇◇ランキングに参加しています◇◇
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村





2015. 07. 19

0才児の気遣い

実家に滞在中のこと。

うちの子は、じいちゃんが大好きなようで、
どんなに機嫌が悪かろうとも、じいちゃんが帰ってくると途端にニコニコになる。

で、私といっしょにいるときは出さないような機嫌の良さそうな声を出して、
一生懸命、なにかを話そうとする。

わずか数分で、
私がその日に聞いたのと同じくらいの数の声を出し、
私には見せないようなニコニコ顔をしているのを見て、
なんかちょっと悔しくなって、

「◯◯(子の名)のバカー」

と、ふざけた調子で言ってみたら、
子がビックリした様子でこちらを見た。


で、その顔がみるみる

(しまった…)
(やっちまった…)

という表情にかわり、


やがて私の顔を見てニコニコと笑い、
アーウーと声を出し始めた。

もはやじいちゃんの方など見向きもしない。


すごいね!
空気読める子だね!

と両親と私、大爆笑。


子はまたちょっと困った顔をして、
(「なんで笑われてるんだろ?」みたいな)
それからまたすぐに私を見てニコニコ。
(「母のご機嫌をとらねば!」みたいな)
アーウー、ニコニコの繰り返し。


偶然かもしれないけど、
わかってやってるなら、賢いよなー。

わかってやってるなら、気を使わせちゃって、悪いことしたなー。


申し訳なくなって、

「バカって言ってごめんねー、
かあちゃん焼きもちやいちゃったんだよー」

って頭を撫でたら、キョトンとした顔をしてたけど。


こどもって意外にいろいろ分かってるのかもな。
言葉には気を付けよう。


しかし賢いわ、我が子。
ええ、親バカですとも。


◇◇ランキングに参加しています◇◇
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村






 | ホーム |  »

オススメ

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

QRコード

QR
 

ブロとも申請フォーム