FC2ブログ

30代、はじめて育児日記~ウツ持ち母と発達グレーな息子の成長記録~

プロフィール

杏

Author:杏
30代終盤のパート主婦です。
元ウツ持ち。→2019年再発?
年少の長男は発達障害疑いで目下、各方面に相談中。
夫は1級障害者+脳卒中で倒れ後遺症持ちの40代。
2018年より義父と同居開始しました。

育児のこと、家計のこと、暮らしのことなどを
記録も兼ねて、つらつら記します。
よろしくお願いします。

 

最新記事

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

2016. 11. 18

1歳6カ月検診

市の1歳半検診に行ってきました。

身体的な成長は順調そうです。
身長は82センチ、体重は11.1キロ。
頭囲、胸囲もほぼ平均値。
心配していた歯科検診も問題なく、虫歯の指摘はなし。
数ヶ月前に初期虫歯を指摘されて歯医者に駆け込んだのですが、
フッ素塗布と歯磨きで、なんとか再石灰化が進んでくれたようです。よかった。


他に、発達系のテスト?がふたつ。

まずは積み木。正方形の小さな積み木を積み上げられるか。
一度、保健師さん(?)に見本を見せてもらってからスタート。
なかなかうまくいかず失敗続きだったものの、
何度目かの挑戦で成功!

保健師さんに大いに褒めてもらって気をよくしたのか、
自分で崩して再度積み上げる➡保健師さんを見て「褒めて!」と要求、
を何回も繰り返しておりました…。
褒められたがりです。

もう一つは、指さしのテスト。
A4サイズの紙にイラストが6つ描かれていて、
保健師さんの「ワンワンは?」「ブーブーは?」という質問に指さしで答えられるか。

はじめ、息子には意図がわからなかったらしく「????」てな表情。
我が家では最近、息子が写真や絵を指さす➡私やダンナが「それは電車」「ワンワンだねえ」等とこたえる、
というのがパターン化していたので、

息子的には
「なんでオバチャンが質問してくるの?
なんで僕の質問に答えてくれないの?」
と思った、ようです。たぶん。

何回か質問しているうちにようやく理解したらしく、電車、車、犬、の3つは正解。
あとの3つはよくわからなかったらしく、不思議そうな顔をしておりました。
そーだよねえ、リアルな魚とか見たことないもんねえ…。


発達相談と栄養相談のコーナーにも回されましたが、
特に聞くことも思いつかなかったのですぐ終了。
育てにくさを感じることはありますか?って聞かれても、他の子を育てたことないからわからんですよ。

そんなこんなの検診でした。
同月齢の子をたくさん見られたのは興味深かったかなあ。
もう走ってる子もいるんだなあ、すごいなー。




スポンサーサイト

2016. 07. 25

誤飲、そして中毒110番に電話

ついにやってしまいました、誤飲…



お風呂上がり、息子に保湿剤を塗って、

手を洗いに行って戻ってきたら!



放置していたポーチから!



白色ワセリンのチューブを出して、

チューチューと吸っておりました…





いつの間に自分で蓋を開けられるようになったのー!

ってか放置していた私が悪い!悪いんです!



慌てて取り上げたものの、

いったいどれだけの量を口に入れたのかわからない。

そんたに長時間じゃなかったけど、

思いっきり吸ってたし。



蒼白になりながら、

中毒110番に電話しました…





ご存知の方も多いと思いますが、

中毒110番って、

誤飲相談を受け付けてくれる番号で、

大阪とつくばにあります。

大阪のほうは24時間受付です。



私はつくばのほうに電話しました。





女性の方が対応してくれました。



誤飲したもの(メーカーと商品名)、量、時間、

をまず確認され、

お調べします、とのことで電話は保留に。



3分くらい待つと、

再度先ほどの女性が電話口に出て、

情報を教えてくれました。



今回誤飲した白色ワセリン自体には毒性はない。

ただし、油分なので嘔吐や下痢を起こす可能性はある。

また、飲んだときに気管に入った場合は炎症を起こす場合がある。




いま現在、症状がないなら、ひとまず自宅で様子を見て、
何か症状があらわれたら病院へ行くように、
と指示を受けました。


その後、様子を見ていましたが、
特に何も変化はなかったので、そのまま。
何事もなくてよかったです…。


これがもっと毒性の強いものだったらと思うと、ゾッとします。
反省してもし足りません。


そして中毒110番。
かけてよかったです。


緊急時に頼れる電話番号を控えておくのは
大事だなあとしみじみ思った出来事でした。

2016. 06. 27

指さし

ここ数日の間に、息子が急に「指さし」をするようになりました。

孫の顔を見に来ていた私の父が、
「あれ?○○(息子)くん、いつから指をさすようになった?」
と。
どうやらベランダに出て外を見ていたとき、飛んでいた鳥を指さしたらしい。

また息子の「はじめて」を見逃したぞ。
ずーっといっしょにいるのに、なぜなんだ。

その後は調子づいた(?)のか、
あれもこれも指さすようになり、

たまに何もない、天井の隅っことかを指さし、
(何が見えてるんだ!!!)

「あーあーうーうーきょえー!」

とご機嫌です。
新しいことができるようになって、うれしいのね。


で、ふつう指さしってのはいつくらいからするもんなんだろ?
と思って調べてみたら、
(↑成長について気にしなさすぎか?)

赤ちゃんの指さしには以下の3段階あって、

1)興味の指差し(10ヶ月前後~)
2)共感の指差し(1歳前後~)
3)理解・応答の指差し(1歳半前後~)

1は、自分の興味のあるものを指さしてみる
2は、指をさした後に誰かの顔を見て確認・共感を求める
3は、自分の意思・選択を伝える

ためのものらしいんですが、

うーん、息子は1だな。
指をさしてキャッキャ言ってるだけだもんな。

運動面の成長もゆっくりですが、
精神面ものんびりしているみたいです。

いいよいいよー。あんまり早いと母ちゃんついていけんくなるからね。
自分のペースで、ゆっくり行けー!


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村




2016. 06. 19

初発熱 初座薬

昨日の朝、起きた息子を抱いてみたら、
ん?なんか熱い?

慌てて熱を測ると、わー!38.5度!

生まれて1年ちょっと、
奇跡的に?ほとんど熱を出したことがなかったので、
いきなりの高熱にあせりまくりの母(私)。

機嫌悪くないし、笑ってるし、遊んでるけど。

小児科に予約の電話をしたものの、
土曜日ということもあってものすごく混んでて、

自宅で順番を待っているうちに、
なんだか息子がどんどん熱くなっている。

もう一度熱を測ってみると、

!!!!

39.3度!!!!

39度越えなんか見たの、何十年かぶりだよ!
ひゃああああ

焦りまくっても順番が早く来るわけでもなく、
結局診てもらえたのは午後2時。
(午前診がのびにのびてた。お医者さんってホントに大変。私の後にもまだ患者さんいたし)

突発性発疹かも?
熱が下がったら全身に発疹が出るかもしれないけど、
いまはまだ確定できない。
とりあえず解熱剤を出しますね。

とのことで、坐薬を頂く。
坐薬!!!!

はじめてなので、看護師さんがデモンストレーションしてくださる。
片手で息子の両足を持ちあげて、お尻にスポッ。
いとも簡単に。
息子も何が起きたのかわかってないようで、泣きもせずにきょとん。

おかげで夕方に熱は下がった、一安心・・・
と思ってたら。

20時を過ぎて熱を測ってみたら、なんと39.6度!!
40度目前!!
こわい、怖すぎる。

かーちゃん、坐薬に初挑戦。
看護師さんがやってたように、足を持ち上げて―、挿入!

!いったん入ったやつが戻ってきた!

再チャレンジ。
が、またも飛び出してくる。
再々チャレンジ。
同じ。

えー!看護師さん、どうやってやったのー!

息子も気が付いてしまったのか、痛かったのかで
ぎゃんぎゃん泣く。
ごめんー!!!

5、6回チャレンジしてようやく挿入できました・・・
看護師さんってすごい・・・


一夜明け、今朝は37.6度まで下がりました。
まだ平熱よりは1度ばかり高いけど、
39度台からは脱せてよかった・・・

こわいな、病気。
なんか、今後なにかあったとき、冷静に対応できる自信がないわ・・・。


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村




2016. 06. 03

保育園デビュー

さて、6月1日から無事に保育園に入園することができました。
今日で慣らし保育の3日目だったわけですが、うーむ。

1日目。
まずは2時間保育。
連れていくと、保育士さんに抱っこされてニコニコ。
そのまま遊び始める。
私がばいばーいと手を振ってもニコニコ。

2時間後に迎えに行くと、玄関で保育士さんに抱っこされて待ち構えていた・・・
息子、涙目。私を見ると泣き出す。

保育士さん曰く、
「しばらく遊んでいたけど、昼寝から目が覚めたとき、
ママがいないと気付いたみたいで泣いちゃいました」
とのこと。
それまで気づかんかったんかい。

帰宅後はグズグズと甘えモード。おっぱいから離れない。


2日目。
今日も2時間保育。
昨日の経験で「保育園=カーちゃんに置いて行かれるところ」と認識したらしく、
家を出る前から察知して泣き出す。
保育園に着いてからも泣き止まず。
保育士さんに抱かれるのも嫌がって私に手を伸ばしてくる。

「大丈夫ですから、お母さんは行ってください」
と言われて部屋を出るも、後ろから聞こえてくる息子の泣き声・・・
かーちゃん切ないよ・・・。

2時間後、迎えに行くと保育士さんに抱っこされて真っ赤な目をした息子。
私を見ると泣き出して、必死に手を伸ばしてくる。

帰りの自転車でも、家についてからも涙が止まらず、泣きっぱなし。
泣きながら甘えてくるのを見て、かーちゃんは胸が痛いです。


3日目。
3時間保育。今日から給食も食べてきます。
うちの子は機嫌が悪いとガンとしてご飯を食べないので、心配。

今日は出がけは泣かなかったけど、
保育園について保育士さんに託したところで泣き出す。
後ろ髪引かれながらも、かーちゃんは帰ります。

3時間後迎えに行くと、なんと笑顔の息子が!
他人のロッカーからモノを出しまくってました。保育士さんごめんなさい。

なんと給食もほぼ食べたようです!びっくり!

保育士さん曰く、
「今日も時々思い出したように泣いてましたけど、
昨日に比べれば回数も減りましたよ!」
とのこと。保育士さんってすごい。ありがとうございます。

帰宅後、ちょっと甘えモードに入ったものの、
ものの十数分で復活して遊び始めました。

わが子ながらスゴイ順応力だわ。
なにかってーと適応障害を引き起こすかーちゃんとはえらい違い。


保育士さんに
「週末でまたリセットされちゃうかもしれませんけど、
週明けからまた頑張りましょう!」
と力強く言ってもらえました。
ほんと、保育士さんってすごいわ・・・


さて、息子、今週はよく頑張ったことだし。
週末はしっかり甘えさせてあげないとな。


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村


 | ホーム |  »

オススメ

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

QRコード

QR
 

ブロとも申請フォーム