FC2ブログ

30代、はじめて育児日記~ウツ持ち母と発達グレーな息子の成長記録~

プロフィール

杏

Author:杏
30代終盤のパート主婦です。
元ウツ持ち。→2019年再発?
年少の長男は発達障害疑いで目下、各方面に相談中。
夫は1級障害者+脳卒中で倒れ後遺症持ちの40代。
2018年より義父と同居開始しました。

育児のこと、家計のこと、暮らしのことなどを
記録も兼ねて、つらつら記します。
よろしくお願いします。

 

最新記事

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

2019. 08. 30

4歳4か月(年少)_様子見、ということ

ずいぶん間が空いてしまいました。
なんやかんやあったような、なかったような。

息子の発達障害疑惑に関しては、様子見、ということになりました。

ようすみ。
宙ぶらりん。

年少に進級してから、だいぶ「落ち着いて」きたようです。
保育園でも、計四回通った(体験)療育でも、そういわれました。
「この調子なら、療育に通わず保育園一本でも問題ないのでは」と。

そうだなあ、と私も納得して、そうすることにしました。
その決断に、迷いはない、のですが。


息子はすごく頑張っているようです。
保育園に迎えに行くと、門のあたりですでに息子の遊ぶ声が聞こえてきます。
(特徴のある声なのですぐにわかる)
誰よりも大きな声で笑い、すごく楽しそう。

でも、私の顔を見ると、見るなり、泣きそうになったり、あるいは実際に泣き出したりします。
わーん、という感じではなくて、唇をかみしめて、目をこすっている感じです。

ああ、がんばっているんだなあ、と。
保育園ではすごくすごくがんばっているんだなあ、と。

私も高校を卒業するまで、
いや社会人になってからも、
おんなじなので、すごくわかるのです。
外ではすごく「がんばって」いる。

息子は家ではわがまま放題です。
それがいいことなのかどうか。

発達相談は数か月に一度、継続していくことになったなので、
次回、家での接し方を相談してみようと思います。

私は家ではできるだけ「がんばらせたくない」のだけど。
だって4歳にして(いや保育園に入れた1歳2か月からずっと)、ちいさな体で、
あんなに外でがんばっているのだから。

甘いのかな。
もう少し厳しくした方がいいのかな。
家でも療育的なことをもっと取り入れた方がいいのかな。
息子のためには何をどうしたらいいんだろう。

彼を生きやすくするためには。





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 | ホーム | 

オススメ

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

QRコード

QR
 

ブロとも申請フォーム