FC2ブログ

30代、はじめて育児日記~ウツ持ち母と発達グレーな息子の成長記録~

プロフィール

杏

Author:杏
30代終盤のパート主婦です。
元ウツ持ち。→2019年再発?
年少の長男は発達障害疑いで目下、各方面に相談中。
夫は1級障害者+脳卒中で倒れ後遺症持ちの40代。
2018年より義父と同居開始しました。

育児のこと、家計のこと、暮らしのことなどを
記録も兼ねて、つらつら記します。
よろしくお願いします。

 

最新記事

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

2014. 09. 30

買ってよかったもの:クイックルワイパー(本体)

何かの雑誌(たぶん主婦雑誌)で見かけて気になっていた、
クイックルワイパー本体。

クッションヘッドですごくホコリがとれるとか。

うちにもフローリングワイパーはありましたが、
ダンナが結婚前から使っている年季の入ったやつで、

ま、ホコリは取れるですけど、
なんか四角形の「辺」だけでゴミを取っている感じで、
シートの中央部分はあんまり吸着してない感じだったんですよね。

まあこんなもんかと思って使ってたんですが・・・

こないだなんかイライラして、
無性に散財したくなったのでドラッグストアへ行き(←よくやる。服買うよりは安い)

見つけたので買いました。



私が買ったのは1400円くらいだったかなあ。
もしかするとネットより普通にドラッグストアで買ったほうが安いかも。


もう完全にヤケ&衝動買いでしたが、
イヤー買ってよかったですコレ。
めっちゃ取れるもん。

シートは100均のヤツですが、ホコリの取れ方が違う。
いままで「辺」だったのが「面」で取れる。
シートがまんべんなく汚れている。すごい。

フローリングワイパーの買い替えをご検討中なら、ぜひ候補に。
100均やホームセンターでもっと安い類似品も売ってるけど・・・

ちょっと高いだけのことはあります。
そのぶん働くぜって感じです。

花王さんの回し者みたいになってますが。
最近のヒット商品でしたー。


にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2014. 09. 29

無痛分娩は「産んだ実感が持てない」!?

夫と出産についての話をしていた時のこと。

私は痛みにとても弱いので、出産に耐えられるか・・・
という不安を吐露していた流れで、

「無痛分娩にしようと思うんだけど」

と言うと。

夫がすぐさま、

「それはダメでしょ!無痛分娩じゃ、『産んだ実感が持てない』でしょ!」
と。


ピッキーーーーーン


と、きまして。
思わずドスきかせて言い返しました。

「産むのはアンタじゃない。私だ!!!!」


いやー久々の怒りスイッチ、入りました。

だいたいそんなの妊婦の自由でしょ。産むのは妊婦なんだから。
なんで周りがあれこれ言うのか。産まないくせに。

まあ、百歩譲って経産婦が言うならわかりますよ。
そういうもんかもな、と思いますよ。私には経験のないことなんだから。
従うかどうかは別として。

しかしですよ。
今までもこれからもぜーーーーーったいに出産を経験しない、男である夫が!!
なにゆえに!!そんなことを言えるのかああああ!!!


一通り怒り散らしたあと、ちょっと冷静になったので、
地雷踏んじまったとビビりモードの夫に対し、


「あのね、健康な妊婦さんでも、痛みに耐えられずに出産がうまくいかないことがあるんだよ。
ましてうつ病パニック持ちの妊婦は、痛みへの恐怖からパニックを起こして、
出産がうまく進行できずに、赤ちゃんや母体に負担がかかることもあるんだよ。
それでもいいのか」


と低い声で淡々と説明したところ、

「いや、それは困る。無痛でいいです。自由にしてください」



承諾を得ました。半ば脅迫で。
と、いうわけで。たぶん無痛分娩にします。

妊婦の恐怖心、舐めんなよ。(威張るな)


にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村


2014. 09. 27

子供の泣き声、親の怒鳴り声

前にも書きましたが、同じマンションの子供の泣き声がすごいです。

こどもの声は判別できないんですが、
それに対する大人(お母さん?)の怒鳴り声がいつも同じ人なので、
おそらくいつも同じ親子の声なんでしょう・・・

すさまじいです。
いちど泣き出したら、ずーっと泣いてます。
(その親子は多分窓を開けっぱなしなので、本当によく聞こえるんです)

こないだ、それが一段と酷くて、
私が耐え切れなくなって窓を閉めに行こうとしたところ


「いい加減にしなさい!」
バシッッ!



・・・・え。
いま、殴った?


火がついたように、さらに声を張り上げる子供。

「ごめんなさーい、ごめんなさーい、おかあさんごめんなさーい」

泣きながら、叫ぶ叫ぶ叫ぶ。

いたたまれなくなって、私は窓を閉め、
そばにあったブランケットをかぶって耳をふさぎました。
窓を閉めただけじゃ、さえぎれないくらいの大声で泣くので。

大きめの音で音楽をかけましたが、
私の意識が泣き声に行くので、つい音を拾ってしまいます。

もうほんと、耐えられないです。
怖いんです。

なんで怒るの。
なんで怒鳴るの。
なんで叩くの。

私もああなるの?


お願い、窓を閉めて。


今も泣いてます。
怒鳴り声が聞こえます。


怖いです。本当に怖いです。
動悸と震えが止まりません。



にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村


2014. 09. 26

不眠対策:ふくらはぎを温める

とにかく夜、眠れない日が続いていて、しんどい。

なんか、足裏がほてるんですよね。
でも触ってみると熱を持っている感じはない。

火照る、というのは、冷えが進行した証拠、ということを聞いたことがあるので、
冷え取り用の靴下をはいて寝てみたりしたけど、余計に火照る感じで、効果なし。

血行を良くするべく足のマッサージをしてみたら、気づいた。
ふくらはぎが異様に冷たい!

がっつり湯船につかって(のぼせるほど)あったまったはずなのにー!

というわけで、効果の見られない靴下は脱いで、
代わりにレッグウォーマーを装着しました。

そしたらですね。なんと。

翌日の12:00過ぎまで爆睡!!!

効果があったのか、偶然なのかはわかりませんが、すごい。
久しぶりに悪夢も見ずに、ぐっすり眠れました。

今日もつけて寝てみようと思います。これで寝られたら本物。

ちなみに冷え取り用のレッグウォーマーです。
締め付けのない、ゆるゆるのもので、
内側がシルク、外側が綿素材で編まれているモノ。

私はしるくふぁみりぃさんというネットショップで購入しました。5年以上前に。
その他「冷え取り」で検索するとたくさんショップが見つかると思います


いやーやっぱり冷えは大敵ですね。
これから寒くなるので、気を付けようと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村





2014. 09. 25

食欲が止まらない(9週目突入?)

あまりの気持ち悪さにブログを書く気力もなかったこの数日。

気持ち悪いのに食欲が止まらないのはなぜ?

しかも体によろしくないものばっかり食べたくなるんです。

カップヌードルとか。
マックのポテトとか。(Lサイズをペロリ。しかも足りない!)
ポテチとか。
果物ゼリーとか。
アイスとか。


妊娠前はチョコレートが大好きだったのに、
今はなぜか受け付けなくて、
大量のチョコレートが冷蔵庫で眠ってます。
賞味期限・・・やばいよ・・・と思いつつ、

違うんだ!今の私が欲しているのはチョコレートじゃないんだああああ!!!

と発狂しながら冷蔵庫をあさる。あさる。あさる。

なんかもう、食べづわりとかそういう域を超えているような気がするんですが。
大丈夫なんでしょうか、私。


こないだ検診で見てもらった日数から数えると、
今は9週目に突入したくらい??かなあ

ちょうどつわりのピークと言われる時期ですよね。
(↑たまごクラブの受け売り)

もう少ししたらこの食欲暴動もおさまる・・・のかな。
体重がやばいよー。。。


にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村



2014. 09. 22

希死念慮のストッパー

妊娠したのが嬉しくないわけではないのです。

ただ、

・未知の世界に足を踏み入れたパニック

・子供が死んだら私のせいだというプレッシャー


が大きすぎて、嬉しさという感情をはるかに超越しちゃってるのと、


・周りの大フィーバー(夫と実母)

に若干圧倒されてしまっているというだけで。

なんでしょうね、
ものすごい哀しいことがあったのに、
隣の人が先に泣いちゃうと涙が引っ込んじゃうことってありません?

そんな感じ。(どんな感じだ)

それでもまあ、
周りが喜んでくれるなら妊娠した甲斐があるってもんです。

これで役目を果たしたぞー(まだ生んでないけど)

私なんて生きてる価値ないと思ってたけど、
最後にひとつ、周囲に恩返しできると思えば何とか頑張れそうな気がする。


そしてありがたいことに希死念慮のストッパーになってくれています。
生きていたくない、もういやだ、と思うことは未だにありますが、そのたびに、

「シマッタ、このお腹の子を生み落してから出ないと死ねないじゃん」

と我に返る。

基本的に小心者で外面重視なので、
ここでコドモを道連れに死んじゃったりしたらみんなに恨まれるなあ、
と思うと死ねない。

(安定期にも入ってないのにダンナが周囲にペラペラしゃべるから、なんか広まってる。
そうすると「あの人妊婦なのに自殺とかオカシイんじゃないの」とか言われそうで怖い。
私は死んでるから別にいいっちゃいいけど・・・ダンナが哀れな気がする)


とりあえず、気分の浮き沈みはあれど、
「死にたい」願望からは少し距離を置くことができそう。

受精早々、親孝行な子供です。


にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村



2014. 09. 21

やっちまったぜ

うー、今月は早かった、スマホの通信量限度オーバー…

いつもは月末ギリギリ、数日我慢すればいい程度なんですが、
今月はまだ10日もあるぞ!!
これはさすがにイライラするぞ!!

ってことでお金払って(高い!)
通信速度を戻してもらいました…うう、もったいないなあ。

たぶん、マタニティのブログとか、情報サイトとか読みまくってたせいだと思います。
パソコンで見ればいいのに、立ち上げがめんどくさくてつい、スマホでみちゃうんですよね。
うーん、目にもよろしくない。

ダンナから白い目でみられてます。はあ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村





2014. 09. 20

ミスドの麻婆豆腐麺

ミスドの麻婆豆腐麺。
美味しかったです。

pp_y14006.jpg
※画像はお借りしました



今年に入ってからミスドの麺にはまって、
よく担担麺と冷やし担担麺を食べてたんですが、

この麻婆豆腐麺もうま!
単品だと486円。
これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思いますが、
私はこれだけでお腹いっぱいになるのでOK!

最近、普通のラーメン一人前が多く感じるんですよね。
1回に摂れる食事量が減っているみたいです。
(すぐお腹がすくので、1日の食事量は変わってないです。というかむしろ増え・・・う)

塩分が高そうなので、気を付けないといけませんね・・・

ちなみにHPで調べたら食塩相当量は3.4gでした。
最近は栄養表示の多い店が増えて、便利だなあ。


にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村



2014. 09. 19

妊婦がアワビを食べると

相変わらず実母のフィーバーっぷりがハンパない。

先日も、電話をかけてきて開口一番、

「アンタ!アワビ好き!?食べれる!?」

・・・?

そんな高級食材、好きのキライの言えるほど食べたことありませんけど。

でも、数少ない経験値を顧みても、決して好きではない。


私「・・・いや、そんな好きじゃないけど」

母「ってことは食べようと思えば食べれるんだね!?」

私「・・・無理やりなら食べれるけど、好き好んで食べたい食材では・・・」

母「よし!食べられるのね!食べなさいよ!そのうち送るから!」


ガチャン。



なんなんでしょう、本当に。

どうせ高いもの送ってもらうなら、もっと別のものの方がいいんだが。

と思いつつ、まあこのタイミングで送るって言ってるんだから妊娠関係なんだな、
と見当づけてネットで調べると、

ありました。

「妊娠中にアワビを食べると、目のきれいな子が生まれる」

・・・・

・・・・・・・・・


迷信やんけ。


しかも5か月ごろに食べなさい、って書いてあるよ。
つがいで、生で。(ムリムリムリ!生もの大っ嫌い!)

なんでしょうね。私が極度の近視&乱視だからかな。
(でも目のきれいな子、だもんな。視力のいい子、じゃないもんな)


うーん、しばらくこういうのが続くのか。
好きなものならいいけど、嫌いなものは困るなあ。


にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村


2014. 09. 18

何で妊娠したのか、と言われても

グチグチグチグチ言ってると、

「じゃあなんで妊娠したんだよ!」

ってお叱りを受けます。そりゃーそーよね。

文句言うくらいなら避妊しとけばいいんです。

なのになぜ妊娠したかというと。

子供がほしいといわれることが一番のストレス

だったからです。

ダンナからは毎日のように。
帰省すれば実母から毎回のように。

「こどもほしい」
「こどもまだ?」

毎日毎回延々延々そればっかり。

発狂しそうでした。

私のうつ病のきっかけは仕事ですが、
病気になってから、性欲が全くなくなりました。もともと淡白だったのに、輪をかけて。

正直、ダンナに触られるのもイヤだった。近寄らないでくれと思ってた。
(嫌いなわけではありません。一緒にいるのは楽しい。でも、性的な雰囲気になると逃げだしたくなった)

だから子供ができるわけがない。

ダンナも、お互いの年齢的にもそろそろリミットだと思って焦ってたんでしょう。
単純に、性欲のはけ口がほしかったのもあるかもしれない。

毎日の様に「子供」「コドモ」「こども」・・・・

私にとっては苦痛以外の何物でもありませんでした。
性欲ないし。

ただでさえ子供ニガテなのに、
ましてこんな精神状態で育てられる自信ないし。

でも、連日の「コドモ」攻撃から逃げるためには、
妊娠するのが一番なんじゃないかと思ったわけです。

望みをかなえてあげられるし、
妊娠を理由にセックスも断れるし(笑

そんなわけで運よく妊娠しました。
ありがとう、神様。

こんな動機で子供をつくるなんてバチあたり、こどもがかわいそう、
って言われるかもしれませんが、

私にとっては一世一代の大勝負なんです。

それに・・・昔、勢いで占い師に将来を占ってもらった時、
仕事運を見てもらったにもかかわらず、

「あなたは子供を産んだ方がいい。
子供を産んだら安定するから」


と言われたのも、心に残っている。

その時はうつ病じゃなかった(気分変調症ではあったと思うけど)んだけどな。
将来、精神が不安定になることも見通してたんだろうか、あの占い師さんは。
ちなみに他のこともバカスカ当たりました。

子供ができて、それが精神の安定につながるなら・・・。
と、期待してしまいます。

つながらなかったら共倒れ、ですが。
うーん、そうはならないようにしたい。


にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村


 | ホーム |  »

オススメ

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

QRコード

QR
 

ブロとも申請フォーム