FC2ブログ

30代、はじめて育児日記~ウツ持ち母と発達グレーな息子の成長記録~

プロフィール

杏

Author:杏
30代終盤のパート主婦です。
元ウツ持ち。→2019年再発?
年少の長男は発達障害疑いで目下、各方面に相談中。
夫は1級障害者+脳卒中で倒れ後遺症持ちの40代。
2018年より義父と同居開始しました。

育児のこと、家計のこと、暮らしのことなどを
記録も兼ねて、つらつら記します。
よろしくお願いします。

 

最新記事

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

2015. 12. 24

気合いが足りん?

情けない話だけれど、私はいまだに、頻繁に実家の母にヘルプに来てもらっている。

とにかく昼寝をしない息子、
のはずなのに、
なぜか母が来るときはよく寝る。なんでだ!

今日も午後はやくに2時間、
夕方に1時間の計3時間。
しかも。ちゃんと布団で。

いつもは私の抱っこかおんぶでしか寝なくて、
せいぜい30分から1時間のくせにー!

どうやって寝かしつけてるんでしょうか、
と母に尋ねても、
別に特別なことはしてないという。

「ま、強いて言うなら、
寝かせるぞ!っていう気合いかな?」

そんな問題なのか?
私には気合いが足りんのか?

そういえば、一時期ミルクを全く受け付けなくなったときも、
母が飲ませると多少は飲んだし、

再び飲むようになったのも、
母が100ccを飲ませるのに成功したのがきっかけだった。

あのときも
「気合いよ」
っていってたなあ。

気合いか………


明日から気合い入れてみるか?



にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村









スポンサーサイト



2015. 12. 21

ああもうダメだダメだ

離乳食の後片付けも、
夫の夕食作りも放り出して、
少しココロをゆるめるつもりだったのに。


全部裏目に出る。
うまくいかないときなんてこんなもん。


明日はなんとかなりますように。


こんなんでも、
生きていかなくちゃいけないんだから。

2015. 12. 21

ぶちギレる

最近、とにかく寝ない息子。

昼間寝ないのは相変わらず、
夜中何度も起きるのも相変わらず、
なのだけど、
寝付く時間まで遅くなってきた。

最近は、調子がよくて23時。
ひどいときは24時を過ぎることも。

22時くらいから眠そうにしだすのに、
実際にはなかなか寝付けず、
本人もイライラするのか機嫌が悪く、
抱っこしてものけぞって泣く。
もちろん下におろせばそれ以上に泣く。

赤ちゃんだからしょうがない、
泣くのが仕事だからしょうがない、
うまく寝られなくてもしょうがない、

いやわかってる。わかってるんだけど。


昨日はぶちきれてしまいました。
息子にではなくダンナに。

息子の機嫌のいいときは遊んだりあやしたりするのに、
機嫌が悪くなると
「お母さんがいいんだってー」
「お母さんじゃなくちゃダメなんだってー」
と丸投げ。

私たちの夜ご飯の時間にぐずったから、
先にダンナにたべてもらって私は子供をあやしながら待ってるのに、
携帯をいじったりしてダラダラ食べ、
食べ終わっても声をかけてくれるわけでもなく座ったままボーッとしてる。
もちろん食器はそのまま。

24時近くなっても息子が寝なくて、
母乳が出なくてミルクを作って飲ませようとしてるのを見ても、
交替してくれるわけでもなく。
私はお風呂にも入ってないのに!

ぶちきれて、
「仕事大変なのはわかるけど、
私だって昼間も動きっぱなしで休めず、
そのうえ毎晩寝るのが1時2時になるのはツラい、
もう少し手伝って!」
と叫んだら、
「ずいぶん手伝ってたつもりなんだけど…」
と言われた。


なんだか一気に力が抜けた

この人の「手伝う」ってそのレベルなのか。

お風呂いれてときどきおむつをかえてあげれば自分の担当分としては充分で、

ヨメが休む間もなくバタバタ動いてようが、
いつも冷めたごはんを食べてようが、
寝る時間がどんどん後ろに倒れようが、
全然気にならないんだな。


なんか虚しいなあ。


現実問題として、
ダンナじゃなくて私じゃないとダメな場面も多々あるわけで、
(おっぱいじゃないと泣き止まないとか)
そんなときまで替わってくれとは言う気はない。

ただ、そうなる前の段階で(試しもせず)丸投げされるのは困る。

私が息子にかかりきりのとき、自分が食べた食器をそのままにしてボーッとされてるのも困る。

「替わろうか」
「やっとこうか」

と、ひとこと言ってくれるだけで全然違うのになあ。

そこまで求めるのは酷なんだろうか。


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村













2015. 12. 17

哺乳瓶の消毒、やめました

離乳食がはじまったらやめてもいい、
と、ある本に書かれていたので、

ミルトンが切れたのを機に、
哺乳瓶の消毒をやめました。

うーん、快適快適。
ミルトンの容器って場所とるんですよね。
1日1回の液換えもなかなか面倒だったし。

今のところ、息子の体調に変化はなし。

ってか、床だの壁だのおもちゃだの、あちこちなめまくってるんだから、
哺乳瓶を消毒しないくらいなんの問題もないのだ、きっと。


現在の息子、
母乳メインで夕方~夜に1回くらいミルクを飲む、
というペースで落ち着いてきてます。

(一時期ミルクを受け付けなかったのは一体なんだったんだろう。
気分か?)

離乳食を食べるようになってミルクの消費量が減った。
大きい缶のミルクだけど、あれって開封後どれくらい持つんだろう。
品質落ちないのか。湿気とかもあるし。
ちょっと心配です。

次に買うときは小さい缶か、
キューブタイプを買うかな。


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村









2015. 12. 13

アレルギー検査の結果が出ました

先日受けたアレルギー検査の結果が出ました。

今回受けたのは3項目。
小麦、卵白、牛乳です。

結果は、

小麦と牛乳は反応なし。
卵白はやや反応が出たけど、危険レベルではない。
様子を見ながら少しずつ食べさせてよい。

とのことでした。
とりあえずよかった。

と、いうことは、
今回の湿疹は、少なくとも直前に食べた食物からきたものではないということで。
やっぱりヘパリン類似物質がよくなかったのかな?という結論に。

しかしこのヘパリン類似物質、
子供の湿疹にはよく処方されるものらしいので、
お薬手帳の副作用・アレルギーの欄ににしっかり記入しておいたほうがいいよ、
と薬剤師さんに言われました。


ヘパリン類似物質はやめて、いまはプロペトを塗ってるんですが、
まだ湿疹は全快してません。

目の回り口の回りが赤くなって、数時間で引いていく…の繰り返し。

しかも、 出現するのは食後が多いんだよなあ…
やっぱり何か食べ物に反応してるような気もする。

しばらく真面目に食事日記をつけて、
様子を見てみることにします。



にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村





2015. 12. 08

湿疹で右往左往~アレルギーかも!?

先日、湿疹が出現したと書きましたが(→この記事

その後いろいろありまして、現在アレルギー検査の結果待ちです。おぉ・・・。

経緯としては、


小児科A受診、原因不明。とりあえずステロイド剤を処方される(先日記事)
    ↓
母の勧めで実家近くの小児科B受診。
風邪によるウィルス性の湿疹と診断される。風邪薬を処方される。
小児科Aでもらった薬は継続使用。
    ↓
赤い湿疹はほぼ引いたが、皮膚のザラザラ感が残る。
再び小児科Aを受診。
「ただの乾燥」と言われ、保湿クリーム(ヘパリン類似物質油性クリーム)を処方される。
    ↓
ヘパリン類似物質クリームを塗った翌日、
顔を中心に全身真っ赤に!
ただ、本人は至って元気で食欲もあり、
日曜日だったこともあり一日様子を見る。
が、引かず。
    ↓
その翌日、小児科Aを受診。
タイミング的におそらくヘパリンクリームが原因ではないかと思われるが、
この前々日に初乳製品を食べさせた(ヨーグルト)ことと、
前日に私が生卵を食べた(母乳に移行した?)こともあって、
念のため食物アレルギー検査をすることに。(←今ココ)

小児科Aの先生曰く、

「食物アレルギーだったらふつうは食べて2時間以内に反応が出るからねえ・・・
ヨーグルト食べた翌々日とか、
母親が生卵食べた翌日に出るってのは考えにくいなあ。
たぶん、保湿クリームが合わなかったんだとは思うけどねー」

とのことなので、
そうであることを祈っているのですが。

とりあえず検査結果待ち。
ドキドキです・・・。


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村







 | ホーム | 

オススメ

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

QRコード

QR
 

ブロとも申請フォーム