30代、はじめて育児日記

プロフィール

杏

Author:杏
30代真っ盛り。
2015年4月に、初めての子を産みました。
右往左往しつつ、必死に子育て中です。

元(?)ウツ病持ちです。
周囲に産後ウツを心配されてますが、
いまのところなんとか大丈夫・・・だと思う。たぶん。

育児のこと、家計のこと、暮らしのことなどを
記録も兼ねて、つらつら記します。
よろしくお願いします。

 

最新記事

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016. 05. 13

保活② 保育園A・Bの見学

前の記事の続き。
保育園Aと保育園Bを見学してきました。

なんというか、どちらもそれぞれによくて。
悩んでおります。

考え整理のために、比較します。

【保育園A】
・自宅から1キロ。バスでも通える。
・駅へ行くバス停が近く、本数も多い。(今後仕事をするとして)通勤には便利かも。
・去年新設されたばかりで、建物が新しく、きれい。2階建て。園庭は60名定員にしては手狭?
・給食はアレルギー対応ばっちり。
・保護者が準備するものが少ない(手作りしなきゃいけないものは一切なし。布団などはレンタル。)
・定員60名。年齢ごとに教室が分かれている。日中の活動も基本的には別々。
・0歳児のクラスの子供たち、保育士さんにしがみついて離れない様子だった。優しい保育士さんなのかな。
・送迎時の出入りはセキュリティーキーを使用。
・延長保育は19時30分まで。

【保育園B】
・自宅から1キロ。バスでは通えないので、徒歩か自転車。雨の日どうする?
・駅からは離れたところにあり、子供を送った後の通勤手段を考えないといけない。
・こちらも建物は新しく、きれい。1階建て。園庭は広く、ボール遊びなどもできる。
・給食のアレルギー対応は不可(給食でアレルギー食品が出る日はお弁当持参)
・こちらも準備品は少なそう。保育園Aとだいたい同じ。
・定員20名と小規模。部屋は大部屋で、年齢ごとの仕切りはなし。日中の活動はなるべく全年齢一緒にという方針。
・保育士と職員を合わせると10数人おり、常に誰かの目が届く状態。
・障がいを持っている子供や外国人の子もいる様子。皆、仲よさそうに遊んでいた。
・延長保育は一応19時30分までだが、消極的な様子。(原則18時半までには迎えに来てほしいとのこと)


いちばんの悩みどころは、
息子にとって、
同じ年齢の子だけで遊ぶほうがいいのか?
いろんな年齢の子の中で遊ぶほうがいいのか?
というところ。


私としては条件は保育園Aのほうがいい(送迎手段や、預かり時間の面で)のですが、
息子の、日中の過ごし方を考えるとどちらがいいのか・・・


申し込み締め切りまでもう少しだけ時間があるので、考えます。
小規模保育Cの見学もあるし。

ああ、悩ましい。


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://nekonekoan.blog.fc2.com/tb.php/348-835e5238

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

オススメ

 

プチ稼ぎポイントサイト!







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

ライティング・モニターでプチ稼ぎ

 

アンケートサイトとか



マクロミルへ登録

忍者AdMax

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

QRコード

QR
 

ブロとも申請フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。