30代、はじめて育児日記

プロフィール

杏

Author:杏
30代真っ盛り。
2015年4月に、初めての子を産みました。
右往左往しつつ、必死に子育て中です。

元(?)ウツ病持ちです。
周囲に産後ウツを心配されてますが、
いまのところなんとか大丈夫・・・だと思う。たぶん。

育児のこと、家計のこと、暮らしのことなどを
記録も兼ねて、つらつら記します。
よろしくお願いします。

 

最新記事

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017. 11. 18

保育園での面談

先月のことですが、保育園で面談がありました。
その時のメモ。

◇保育園での様子

・他の子供と手をつなぐ、体に触れられるのを嫌がる。
→手は最近つなげるようになってきたが、それ以外はまだ嫌がる(電車ごっこなど)。
いきなり触られると、イヤそうに払いのけたりする。

・自分の世界・ペースを乱されるのを嫌がる
→遊んでいる途中でおやつ、お茶、トイレなどの時間になって保育士さんが声掛けをしても、
聞こえないふりをして遊びを続行する。
(一瞬動きが止まるので、聞こえていないわけではないよう)
もしくは「ぼく、いま遊んでるんで結構です」みたいな表情になって(←保育士さんにホントにこう言われた。笑)拒否する。

・人の多い場所は慣れてきた様子
→以前はお誕生日会などの全園児が集まる行事を極度に嫌がっていて、会場に入るのを拒否したり泣いたりしていたが、
最近はこわばった顔をしながらも参加したり、調子が良ければ笑顔も見せるようになっている。

・トイレに行くのは嫌がる
→他の子が行っているのを見て、調子が良ければ自分も行ってみることもあるが、基本的には嫌がる。

・絵本や歌の記憶力がすごい
→数回しか読んでいない本を暗記していたり、一度聞いた歌を覚えてしまったりする。
他の子と比べても記憶力は高い。
→遊戯の時間に歌を歌っていて、その時はイヤそうな顔をしているので、
保育士さんが「あ、○○くん(息子)はこの歌好きじゃないんだな」と思っても、
昼寝の時間にいきなりひとりで歌いだしたりするそうな。
(保育士さん曰く「たぶん他の子の歌う大きな声がイヤなんだと思います」とのこと。協調性よ・・・)


◇こちらからの相談

・トイレトレーニングが進まない。一度トレパンで失敗してから、はくのを嫌がるようになった。
【保育園からの回答】
保育園での様子を見ていると、性格的に、「失敗を繰り返して覚える」タイプではないと思う。
「失敗するといやになる」タイプでは。
何回もトイレに誘って、成功したら褒めちぎる、というやり方のほうがいいと思う。
トレパンを使うのはある程度トイレでできるようになってからのほうがいいのでは。
○才までに!とあせらず、ゆっくり取り組めばよいと思う。

・壁を見て歩く。つま先立ち。やたら暗記力が高い(エコラリア?)。など何らかの障害では?と思う特徴がみられる。
【回答】
壁を見て歩くのは保育園でもよくやっている。
友達との接触を嫌がるのは上記のとおり、
工作の時間など、糊が手につくと頻繁に「ふいて!」と要求するなど、やや神経質、感覚過敏な面もある。
暗記力は確かに高い。
ただ、年齢的にまだ何とも言えない。この年齢だと本当にいろいろな子がいるので、個性の範囲かもしれない。
今後、注意してみていきます。


とのこと。
特性に関しては、「こんなの障害じゃないですよ~!」と笑い飛ばされることを期待していたのですが・・・
ま、保育園でも「ちょっと変わった子」だと思われてるのかな?と感じた面談でした。

ただ最後に、
「○○くん、ほんとにかわいいんですよ・・・いやされてます」
とにっこり笑って言っていただけたのが救いでございました。

いやほんとに!そうなんです!まじでかわいいんですよ!
と返さなかった私をほめていただきたい。親ばか。


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

こんにちは☆
確かに感覚過敏や聴覚過敏、切り替えの苦手さや集団行動苦手そうなのがありますね。
つま先立ちについては、気にしなくていいと思いますよ~これは定型っ子もどちらもやりますよ。障害からくるつま先立ちの場合は、定型の子とはやる理由が違うから、言われるのかもしれないですね。

始めてやることを嫌がったりして、同じ行動を取りたがる、同じ遊びをもくもくとやって他の遊びに興味を示さないなどの場合、変化を嫌い違うことをやる事で不安を感じるからだったりします。
もし壁を見て歩くのが発達障害からくるものだとしたら、それもその子にとってはその行為が安心感を得られるから、とか。
感覚過敏も、普通の人とは比べ物にならないくらい不快ならしく、発達障害児は体調や機嫌の波が起こりやすいので、不安や疲れから過敏度合いが強くなったり、問題なく過ごせたりします。
ただこの時期が一番特徴がわかりやすく出る年頃で、少しずつ感覚過敏も和らいだりある程度集団に馴染んでいくようです。
手先の不器用さはあるかとか(はさみや鉛筆)、純粋で素直、感覚統合がうまくいかないといった事とかある程度共通していても、特徴ってそれぞれ違うし、理由は同じでも行動としての出方が違うのでなんともわからないですよね。
療育は障害と決まった子達が通うわけじゃないですし、もし悩まれるなら相談をおすすめします☆
障害ではなかったとしても、感覚過敏があるなら対応など学べて、子供にとっても負担の無い生活のヒントにくらいはなるかもしれません(^ー^)

うちの子も障害確定と言われたわけではありませんが、いろいろ勉強になり、かなり成長したり変わったところが出てきました。
療育で教わったことを保育園に伝えると、対応を変えてくださり、トイトレも進んだり。
うちのも失敗はこの世の終わりみたいなタイプなので。
何かあれば気軽に話してくださいね~☆

こんにちは

結構、私の娘と共通する部分が多くてハッとなりました。
特に「失敗を繰り返して覚えるタイプ」ではなく、
「失敗するとイヤになるタイプ」というのは、まさに!
うまく言葉にできなかったのですが、娘まさしく後者です。

他にも杏さんの息子さんと同じような点が多いのですが、
人見知りと場所見知りがないので、ほぼ気にしていませんでした。
私娘のこと、ちゃんと見てなかったかもしれない。
気にしすぎるのも気にしないのも良くないし、難しいですね。

>ふくろう猫さんへ

お互い苦労しますね 笑 いや実際嗤えないこともあるんですけど…余裕なくて…
保育園の先生いわく、
「失敗を繰り返して覚えるタイプ」「失敗するといやになるタイプ」はどちらもたくさんいるそうです。
なので、この点はうちの子やふくろう猫さんのお子さんが珍しいタイプ、というわけではないみたいですが、
それにしても失敗させられない(させると後々苦労する)というのはなかなかプレッシャーですよね~

うち、一人っ子で私しかもパートなのに、
わが子のことは「保育園の先生に言われて気づいた!」ことだらけですよ~
親って見てるようでちゃんと見られないんですよねえ、わが子のこと。
と、最近はあきらめの境地です。笑

>よめちゃん+ さんへ

とっても詳しくコメントありがとうございます。返信がかーなーりー遅くなりましたスミマセン!!
見てくださってるかもしれないと願いつつ・・・

一時期に比べると、あれ?と思う行動は少なくなってきました。
壁を見て歩くのは相変わらずですが、その理由が少しわかってきたので、まあ納得、という感じです。

ただ毎日のように大かんしゃくを起こすようになってきて、
それがイヤイヤ期によるものなのか、何らかの過敏性からくるものなのかの判断が付かずにいます。

4月に転居を控えているので、
今の居住地で行政などへのアクションを起こすのは二の足を踏んでいる状況なのですが、
(継続できないので・・・)
転居早々に3歳児検診があるので、そのときに相談してみようかな?とは思っています。

いろいろアドバイスありがとうございます、心強いです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://nekonekoan.blog.fc2.com/tb.php/388-02223987

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

オススメ

 

プチ稼ぎポイントサイト!







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

ライティング・モニターでプチ稼ぎ

 

アンケートサイトとか



マクロミルへ登録

忍者AdMax

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

QRコード

QR
 

ブロとも申請フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。